日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合は紙のユーザーにもっとも近い紙卸商の全国団体です。全国の組合員ならびに当組合は、顧客第一の精神にたち紙の安定供給に努めています。

日紙商の事業

Home > 日紙商の事業(取引信用保険団体制度)

取引信用保険団体制度

取引信用保険とは?

取引信用保険とは、貴社の売掛債権がお取引先の倒産等により回収できなかった場合、その損害に対して保険金をお支払するものです。本制度は、保険契約者を日紙商、被保険者を組合員企業とする取引信用保険の団体制度です。

この保険のメリットは?

1)与信管理の強化・充実
経済の動きが不透明な現在、取引先の信用状況を常時かつ的確に監視するのはほぼ困難と言えます。

日紙商取引信用保険団体制度は

  • 保険会社が取引先を監視しています。
  • 保険期間の中途での取引先追加、限度額の増額も毎月可能です。

2)貸倒れ損失の確実な回収
貸倒れが発生した場合、債権保全・回収に手間がかかるだけでなく、資金繰りに影響することがあります。

日紙商取引信用保険団体制度は

  • 保険金で損失を埋めることが可能となり、回収などの労力、資金繰りの悪化が防げます。

3)損失の平準化
「お得意先が倒産!」 このような事態が発生したら、決算に多大な影響を及ぼします。取引信用保険を活用することで、不測かつ巨額な損失をある程度平準化することが可能です。

日紙商取引信用保険団体制度は

  • 結果的に、利益水準の平準化に繋がります!

4)その他

  • 保険料は全額損金処理が可能です。
  • 金融機関や仕入先に対する信用度がUPします。
  • 保険加入に関して、企業規模は問いません。

ご加入までの流れ

STEP01貴社からの見積依頼
保険の対象としたい取引先データを「取引信用保険見積依頼書」にご記入いただき、FAXまたはメールにてご提出ください。

STEP02損害保険会社から引受条件の提示
損害保険会社にて取引先毎に審査を行ない、取引先毎の設定可能限度額およびお支払いただく保険料をご提示いたします。

STEP03引受条件のご検討ご加入申込
損害保険会社からの引受条件をご検討いただき、ご加入いただく場合は、保険料および制度運営費1万円をお支払いただきます。

お問合せ先

取扱代理店   明治安田保険サービス株式会社(担当 : 田中)
東京都新宿区西新宿1-8-3
小田急・明治安田生命ビル 8F
Tel:03-3343-8771 Fax:03-3343-8775
E-mail: s.tanaka@meijiyasuda-hoken-service.jp
http://www.my-hoken-sev.co.jp/

このページのトップに戻る

© 日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合 All-Rights Reserved.