日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合は紙のユーザーにもっとも近い紙卸商の全国団体です。全国の組合員ならびに当組合は、顧客第一の精神にたち紙の安定供給に努めています。

日紙商の事業

Home > 日紙商の事業(オートリース・カーシェアリング・AMSカード[給油カード])

オートリース

オートリースとは?

当組合では、オリックス自動車(株)(http://www.orix.co.jp/auto/)とオートリースに関する業務提携を行っています。オートリースとは、組合員に代わって、リース会社が組合員の希望する車両を購入し、一定期間・一定料金で賃貸するスキームです。

オートリース利用のメリット

  1. 管理上のメリット…複雑な車両管理業務(自動車保険、車検整備等)が大幅に削減されます。
  2. 経理上のメリット…修理、税金等の車両コストがリース料金に一本化され、車両コストの平準化を図ることができます。
  3. 財務上のメリット…車両代の資金調達が不要です。

詳しい情報は、こちら(組合員向け情報)をご覧ください。

 

トラックレンタカー

トラックレンタカーとは?

当組合では、オリックス自動車(株)(http://www.orix.co.jp/auto/)と、オートリースやカーシェアリングに関する事業提携を行っていますが、今般、新たにトラックレンタカーの事業提携を行いました。
トラックレンタカーとは、業務用トラックをオリックス自動車より組合員優遇価格でレンタルいただく仕組みです。カーリースやカーシェアリングと合わせ、用途に応じて最適のサービスをご利用ください。

詳しい情報は、こちら(組合員向け情報)をご覧ください。

トラックレンタルの営業所については、
http://truck.orix.co.jp/source/e_itiran.html
をご覧ください。

 

カーシェアリング

カーシェアリングとは?

当組合では、オリックス自動車(株)(http://www.orix.co.jp/auto/)とオートリースに関する業務提携を行っていますが、今般、新たにカーシェアリングの業務提携を行いました。
カーシェアリングとは、複数のクルマを多数の会員で共有する仕組みで、組合員がカーシェアリングの会員として契約すると、会員用カードが発行され、主に首都圏、中部、近畿の各ステーションに置いてあるクルマを時間借(15分単位)で利用できる仕組みです。カーシェリングでは、特に短時間のクルマの利用ニーズに対し、自動車費用の大きな削減効果が期待できます。

詳しい情報は、こちら(組合員向け情報)をご覧ください。

 

AMSカード(給油カード)

AMSカードとは?

今般、当組合ではオリックスグループ100%出資会社のオート・マネージメントサービス(株)と新たにAMSカードの業務提携を行いました。
AMSカードとは、オリックスグループが運営する給油(洗車)専用のカードで、ユーザーは、給油カードの活用により、コンプライアンス・環境・安全面で有効なデータを入手することができます。

AMSカード利用のメリット

  1. 1枚のカードで3系列(「ENEOS」「昭和シェル」「コスモ石油」)のSSで利用可能
    全国のSSの約60%をカバーしています。
  2. 事務作業の簡素化
    全国どこのSSで給油しても、燃料代の支払先はオート・マネージメントサービス(株)1か所となります。
  3. 給油価格は全国統一価格
    給油価格は、毎月、石油情報センター公表の一般小売価格(市況価格)に連動して見直しており、燃料代の平準化を図ることができ予算管理がしやすくなります。
  4. 給油・洗車のみに利用を限定
    車輛関係費用を必要最低限に押さえることができます。
  5. 給油データを使ってコンプライアンスの強化
    車輛ごとの利用明細の他に、給油内容チェック用の各種資料が提供されており、異常値から不正利用をチェックでき、コンプライアンス管理に有効です。

詳しい情報は、こちら(組合員向け情報)をご覧ください。

このページのトップに戻る

© 日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合 All-Rights Reserved.